金運アップでオススメの3つの神社でやってきた!神様に「お願い」するよりも大切なこと!

アワジです(@awaji_yuta

あなたはもう初詣で金運アップのお願いはすまされましたか?(笑)

近所の氏神さんや、毎年恒例のお気に入りの神社などがあるかもしれませんね。

 

私は結構信心深い方なので(特定の信仰はなし)、神社とかにお参りによく行きます。

年末年始だけではなくて、仕事中(ん!?)や遊びに行った時でも有名な神社があれば寄りたくなります。

何か静かな雰囲気も好きなんですよね。

それに、神様の力を借りましょうよ(笑)、人ひとりの力なんて限られてますから。

ただ普段の努力はもちろんした上での話ですが。

 

 

というわけで、初詣に行って金運アップのお願いをしてきました。

もちろん家族の幸せと、これを読むあなたの幸福の最大化も願ってきましたらからね♪

投資や金運に効くと言われている関東の神社を厳選して行ってきました。

この記事を読まれた皆様の2019年がますます幸せになりますよう願っています。

 

金運アップできる神社はどこ?

金運をあげよう!そして投資やトレード、ビジネスでも儲けまくるぞ!!と思ったあなたは考えたはずです。

レオ
金運をあげたい!! けど、どこに行けばいいの?

私は関東に住んでいるので、遠くにはいけません。

それなので、東京周辺の金運アップで有名な神社をピックアップしてみました。

検索してみると分かりますが、すごいたくさん出てきます(^^;)

・小綱神社(日本橋)

・末廣神社(日本橋)

・穴八幡宮(西早稲田)

・皆中稲荷神社(新大久保)

・皆中稲荷神社(新宿区百人町)

・代々木八幡宮(代々木)

・明治神宮(代々木)

・銭洗不動(高輪台)

黄梅院(港区高輪)

・金刀比羅宮(虎ノ門)

・愛宕神社(港区)

・浅草寺(浅草)

・金王八幡宮(渋谷)

・富岡八幡宮(江東区)

・代々木八幡宮(渋谷区)

・神田明神(千代田区)

・葛西神社(葛飾区)

・品川神社(品川区)

・鷲神社(台東区)

 

上記の18個の神社がいい感じらしいので、それでは行ってみてください~♪

だと、何の意味もないですよね(笑)

個人的にここがいいのでは?と思った神社を3つに絞りました。

 

厳選した金運アップ神社

・小綱神社(日本橋)

・末廣神社(日本橋)

・穴八幡宮(西早稲田)

 

単に選ぶのが面倒くさいので上から3つ選んだわけではありませんからね。

ちゃんと選んだ理由があります。

もちろん、選ばなかった神社が何か劣ってるとかでもないですから!

 

ご自身のお住まいや、職場からの行きやすさなどを考慮して行かれてみてください。

 

 

 

 

 

小網神社

・住所 

東京都中央区日本橋小網町16-23

・ここがスゴイ!

小網神社は、「強運厄除の神さま」として崇められています。

第二次世界大戦の際、戦地へ赴くことになった氏子の出征兵士に対し行った出征奉告祭に参列し、小網神社の御守を受けた兵士が全員生還されました。

東京大空襲でも、周辺が焼け野原になる中境内は戦火を免れたんです。

その結果、強運厄除の神様として崇められるようになりました。

 

戦争のエピソードが生々しいですね。

全員無事生還、焼け野原を免れた、これだけでもすごい力だと感じます。

 

・ご利益

強運、厄払い、商売繁盛、金運

また、境内の「銭洗いの井」で金銭などを清め、財布などに収めておくと財運を授かることから、現在は「東京銭洗い弁天」とも呼ばれ、近隣の方から人気を博しています。

このざるがあるところでお金を洗います。

この洗ったお金を種銭にしていけばいいんだそうです。むふふ。

 

・お守り

このお守りがあれば、最近あった暴落にもひっかることなく勝てるでしょう♪お守り代1,000円

 

1月4日の9時30分頃に着いたのですが、すげー並んでました。。。

みんな仕事は今日までまでお休みだったようですね。

お参りしたあとはお守りを買いに行こうと思ったのですが、別の列がありそこからまた並びました。

 

末廣神社(すえひろじんじゃ)

・住所

東京都中央区日本橋人形町2-25-20

・ここがスゴイ!

何と言っても勝運の神「毘沙門天」を祀る末廣神社です!

株式投資、FX、ビジネス、スポーツ、芸能活動、、基本的にライバルとの勝負であり誰もが【勝ち】を目指し日々努力し準備しているはずです。

負けてもいいけど投資やビジネスをやってるなんて聞いたことがありません。

 

この末廣神社は、大成功した企業経営者や、大成功しているトレーダーたちが密かに足を運んでいるんだそうです。

確かに、行った時には一癖もふた癖もありそうな人が大勢いました(適当)

やはり人気があるんですね。

・ご利益

商売繁盛、勝運、

 

・お守り

この緑の感じがかっこよくて、このお守りにしました。

その名も勝ち守りです600円

 

 

気づいた方は多いかと思いますが、この末廣神社ですが、最初に紹介した小網神社からすげー近いです!

徒歩7分くらい♪

ただ、決して近いからこの二つを選んだわけじゃありません!!

本当にどちらも大きな効力がある神社なので選びました。

近くて行きやすいので、ぜひどちらも行かれてみてください。

 

末廣神社で団体と遭遇!!

いやぁ~焦りました。

数十人の高齢者の団体が、目の前を横切って同じ神社を目指していたんですから。

当然早歩きで急ぎました。

ここは年の差と体力の差を活かし、先に行かせて頂きました(笑)

じゃないと、あのお爺ちゃんお婆ちゃんの後になって、それだけで数十分のロスになってしまいますからね。。

時間とお金が有り余ってるお爺ちゃんお婆ちゃん、羨ましい。。。

 

穴八幡宮

・住所

東京都新宿区西早稲田2-1-11

・ここがスゴイ!

この穴八幡宮は、徳川家の代々の将軍様が参拝した神社と言われています。

穴八幡宮は、蟲封じ、商売繁盛や出世、開運に利益があるとされ、ちなみに蟲封じ(むしふうじ)というのは、浮気の蟲などの悪癖を防いでくれるんだそうです。

彼氏やだんなさんの浮気が心配な方には得にお勧めですね(笑)

 

そしてこの神社は、徳川幕府の歴代将軍がたびたび参拝したことでも有名なんです。

お恥ずかしながら徳川の将軍様は数人しか言えませんが(笑)、何百年も平和な時代を続かせたのはすばらしい何かがあったんでしょう。

会社を長く継続されたり、円満な家庭を長く継続できそうです♪

 

・ご利益

蟲封じ、商売繁盛や出世、開運

 

・お守り

こちらの神社では、もしかしたらこのお守りが一番の特徴かもしれません。

なぜかというと、冬至の日から節分までの約1カ月半の期間限定で販売される御守というのがあるんです!

その名も「一陽来復御守(いちようらいふくおまもり)」が人気で、これを人の集まる場所に貼ると金運がみるみる上昇するという。

 

「一陽来復」には「陰が極まって陽に転じる」という意味があり、凶事を吉事へ転じる働きがあるとも言われています。

毎年冬至から節分まで期間限定で頒布される、“金銀融通”のお守りなんです。

色々と調べるとなかなか面倒くさくて(笑)、祀るにも色々と決まりがあります。

一陽来福のお守りをその年の定められた恵方に向けて、決められた3つの期間に祀ります。

 

一陽来福のお守りを祀る3つの期日

・冬至(12月22日)

・大晦日(12月31日)

・節分(2月3日)

 

そして、そのいずれかの深夜0時に高い場所にお祀りするとお、金繰り(金銀融通)が良くなると言われています。

商売繁盛・金運上昇のお守りとして、大変人気があるんだそうです。

これだけ手間をかけると、なんか効きそうですよね(笑)

 

 

ぜひ上記の3つの神社に行ってみてください♪

 

金運アップのためのお参りのお作法

少し気になったことを書きます。

参拝の厳格なルールってそんなにないのかもしれないですけど、結構適当にされている方が多かったなと。

別に法律で決まっているわけではないので、ようは気持ち、信心のほうが大事だとは思いつつ一応昔から言われている作法があるので、その通りにしたほうがいいと思います。

 

そんなやり方は絶対にしたくない!!!

という方は別にしなくてもいいですけど(笑)

 

参拝の作法

①鳥居をくぐるときは一礼

②参道の真ん中は歩かない

③手水で手と口を清める

④二拝二拍手一拝

 

簡単ですよね?

厳密に言うと、③の清めるときも順番があります。

左手→右手→口→ひしゃくの柄の順に清めていきます。

 

④のお辞儀の際には90度に折るとか、拍手の際には右手のを少し下げるとか。

まあ、その辺の細かい部分は気持ちでいいと思います。

 

参拝の際に大事なこと

個人的にちょっとした作法よりも何よりも大事だと思うのは、【気持ち】の部分です。

ちょっとスピリチュアル的な感じになるかもしれませんが(笑)。

 

気持ちって何かというと、参拝しに行く方のほとんどの方は【お願い】をしにいくと思います。

今年は◎◎を達成したい!

合格しますように!!

稼ぎまくれますように!!

 

まあ、今回の記事のタイトルが「3つの金運アップの神社でやってきた!神様に「お願い」するよりも大切なこと!」です。

正直、金運をアップさせるき満々です(笑)

 

 

まあ、それはいいんですけどお願いよりもっと大事なのは、【感謝】と【報告】をしにいきましょうねってことです。

普段神社なんか一切行かないのに、一年に一回だけ行って100円とか入れて、

『一億円儲けさせて!!』

と言われても神様も困っちゃいますよね(^^;)

 

それよりも、「去年一年間、家族は大事故にあうことも無く、大怪我などもありませんでした、本当にありがとうございました。つきましては、私は今年も家族仲良く健康に暮らせるよう配慮し、ビジネスも投資も一生懸命勉強し日々成長していきたいと思います。」

みたいにした方が神様としても応援してくれそうじゃありません?

 

お願い→稼がせて!、儲けさせて!、出世させて!

感謝→ありがとうございました

報告→配慮します、勉強します、→やるのはあくまでも自分!!

 

何の本で読んだか忘れましたが、神社とか神様には『感謝』と『報告』をしに行けと。

私は納得感があったので、そうしています。

ただ、「頑張りますのでお導きください」くらいは良いのかなと思います(笑)

 

まとめ

オススメ神社

・小綱神社(日本橋)

強運厄除けの神社。小網神社の御守を受けた兵士が全員生還。

 

・末廣神社(日本橋)

勝運の神「毘沙門天」を祀る末廣神社

 

・穴八幡宮(西早稲田)

徳川家の代々の将軍様が参拝した神社

 

参拝しに行くときには、『お願い』するよりも『感謝』『報告』をしにいく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください